堺市のインプラント治療
ナカノ初芝歯科クリニック

インプラント周囲炎とは

22/03/20

こんにちは、堺市の歯科医院・ナカノ初芝歯科クリニックです。
今回はインプラント周囲炎について説明します。
先日患者様から「インプラントは人工物なので虫歯にはならないですよね。歯ブラシは必要ないのですか?」という質問をいただきました。

確かにインプラント自体は虫歯にはならないのですが、歯周病に近い状態にはなります。
歯周病とはその名の通り、歯の周りの病気です。
歯を支えている歯茎や骨が炎症・吸収をおこしている状態です。

インプラント周囲炎とはインプラントの歯周病のようなものです。

インプラント周囲炎になるとインプラントの周りの歯茎が炎症を起こしたり、支えている骨が溶けていきます。

長期的に悪い状態を放置するとインプラントが脱落する事もあります。

それではどうしたらインプラント周囲炎を予防できるのでしょうか。

次回はインプラント周囲炎を予防する方法についてお話しします。

ナカノ初芝歯科クリニック 
〒599-8114 
大阪府堺市東区日置荘西町2-8-2   
TEL 072-285-1181 
URL https://www.hd-implant.jp  
Google情報 https://g.page/nakano-hatsushiba-dc?share  

このページの先頭に戻る