堺市のインプラント治療
ナカノ初芝歯科クリニック

インプラント周囲炎の予防について

22/04/25

こんにちは、堺市の歯科医院・医療法人堺美歯科ナカノ初芝歯科クリニックです。
今回はインプラント周囲炎をどのように予防していくかについてお話しします。
インプラント周囲炎とは前回のコラムで説明したとおりインプラントの歯周病です。
インプラント周りの歯肉に炎症が起こり、それが進行するとインプラントをささえている骨の吸収が起こります。
インプラント周囲炎の原因は感染です。
従いまして歯のない所にすぐインプラントをいれるのではなく、まず正しい歯磨きの仕方をマスターする事が大切なのです。
良い治療が出来ていても歯磨きの仕方が悪く、歯垢の取り残しがあるとインプラント周囲炎を起こしやすくなります。
次にインプラント治療をおこなう前に歯周病治療をしっかりおこなう事が重要です。
歯石には細菌がたくさん住みついているため、お口の中の歯石をしっかり取る事が感染を予防します。
インプラント治療後の予防ですが、定期的に歯石を取る事です。
お口の中を常に清潔に保つ事がインプラント周囲炎を予防します。
また寝ている時の歯ぎしり・食いしばりもよくありません。
歯ぎしり・食いしばりはインプラントや歯に大きな負荷がかかるからです。
意識的に歯ぎしり・食いしばりを止める事は不可能ですので、就寝中はマウスピースを入れる事をおすすめします。
良いインプラント治療をする事はもちろん大切ですが、それを保たせるための習慣も非常に重要なのです。

医療法人 堺美歯科
ナカノ初芝歯科クリニック 
〒599-8114 
大阪府堺市東区日置荘西町2-8-2   
TEL 072-285-1181 
URL https://www.hd-implant.jp  
Google情報 https://g.page/nakano-hatsushiba-dc?share 

このページの先頭に戻る