堺市のインプラント治療
ナカノ初芝歯科クリニック

入れ歯とブリッジの違い

22/06/12

こんにちは、堺市の歯科医院・ナカノ初芝歯科クリニックです。
今回はインプラントではなく「入れ歯とブリッジの違い」についてお話します。

ブリッジ治療とは歯を失った所の両隣にある健康な歯を削って
橋渡しのように一塊りの人工の歯をいれる治療法です。

ブリッジのメリットとデメリットを説明します。

(ブリッジのメリット)
・治療期間が比較的短期間、外科処置がない
・固定されているので違和感が感じにくい
・材質によっては天然歯と同じような美しさにできる
・入れ歯と違って取り外ししなくて良い

(ブリッジのデメリット)
・両隣の健康な歯を削る必要がある
・食べカスが詰まりやすい、清掃性が悪い
・材質によって見た目の差がある
入れ歯治療(部分入れ歯)とは、歯を失った所の両サイドや反対側の残った自分の歯に「クラスプ」と呼ばれるバネをかけ、部分入れ歯を維持します。

入れ歯のメリットとデメリットを説明します。

(入れ歯のメリット)
・治療が比較的短期間、外科処置がない
・ものによってバネが目立たないものがある
・広範囲の欠損にも対応出来る

(入れ歯のデメリット)
・食べカスが詰まりやすい
・硬いものが食べにくい
・保険の場合、バネなどの見た目が良くない
・手入れに時間がかかる

ブリッジと入れ歯のどちらもメリットデメリットありますが、お口の中の状態を診させて頂き患者様一人一人に合った治療をご提案させて頂きます。

医療法人 堺美歯科
ナカノ初芝歯科クリニック 
〒599-8114 
大阪府堺市東区日置荘西町2-8-2   
TEL 072-285-1181 
URL https://www.hd-implant.jp  
Google情報 https://g.page/nakano-hatsushiba-dc?share

このページの先頭に戻る