堺市のインプラント治療
ナカノ初芝歯科クリニック

インプラント治療の流れ

22/08/22

こんにちは、堺市の歯科医院・医療法人堺美歯科ナカノ初芝歯科クリニックです。

今回は「インプラント治療の流れ」についてお話します。

①初期治療
インプラント治療をおこなう前に、お口の中の他の歯が歯周病にかかっているとインプラントにも感染を起こしてしまうのでまず歯周病治療を行います。

②資料採取
インプラントカウンセリングを行う前にCT撮影・歯型取り・口腔内写真撮影・口腔内診査などを行い患者様の口腔資料を採取します。

③カウンセリング
レントゲン写真・石膏模型などを用いて手術のシュミレーションを行い、担当歯科医からインプラント治療について説明させていただきます。
また患者様がインプラント治療を選択されれば治療計画書、お見積り書、同意書をご作成し治療の説明をさせていただきます。

④インプラント埋入
歯茎の下の骨にインプラントを埋め込みます。

⑤治癒期間
インプラントと骨の結合するまで治癒期間として待ちます。

⑥インプラント頭出し
治癒するのを待って再度歯茎の下の骨に埋まっているインプラントの頭出しを行います。

⑦インプラントの土台と被せ物の型取り
インプラントに取り付ける土台(アバットメント)と被せ物(クラウン)を作る為に型取りを行います。

⑧インプラント土台、被せ物装着
オーダーメイドに作製した土台と被せ物を取り付けます。

⑨メインテナンス
治療終了後はインプラントや噛み合わせに問題がないかなど確認します。
また定期的に口腔内を清潔にする事で良い状態を保ち、インプラントを長持ちさせて行くことが出来ます。

インプラントという言葉は聞いた事はあれど、具体的にどんな治療かは分からず不安に思われる方も多いかと思います。
不明点があればお気軽に当院スタッフまでお尋ね下さい。

医療法人 堺美歯科
ナカノ初芝歯科クリニック 
〒599-8114 
大阪府堺市東区日置荘西町2-8-2   
TEL 072-285-1181 
URL https://www.hd-implant.jp  
Google情報 https://g.page/nakano-hatsushiba-dc?share

このページの先頭に戻る